投稿日:

乾燥やそれ以外のしわやたるみの原因

肌のしわやたるみは乾燥だけでなく加齢に伴って、ハリや弾力が失われることが原因です。

年齢を重ねると肌の弾力の支えとなるコラーゲンやエラスチンが減少します。

それにより顔の表情筋を支える力が失われ、垂れ下がってきてしまいます。

また、年齢肌になると顔の筋肉自体にたるみが生じてくるようになります。

コラーゲンの減少は年齢だけでなく紫外線や喫煙などからのダメージや乾燥も原因です。

若い人でも表情筋を使わないと、顔にもたるみやしわが出てくるのです。

接客業の人は日常的に笑顔を求められますが、技術職の人や一日中パソコンに向かう作業の人はどうしても無表情で過ごしがちです。

また、喜怒哀楽といった感情や表情豊かな人ほど、日ごろから表情筋が鍛えられている為しわやたるみはそうでない人よりは少なくなります。

肌のたるみやしわは知らない内に進行しているのです。

早目に気付くことで、しわやたるみへのケアや対策も早くから始められる為症状を最小限に抑えられます。

しわやたるみの症状確認ポイントはいくつかあります。

朝起きた時や昼寝後の頬についた枕のあとが消えにくかったり、指で頬を押した時の戻りが遅かったり、以前に比べて口角が下がっていたりしたら危機感を覚えて下さい。

また、肌がたるむと毛穴が楕円形になる為、頬を引き上げると毛穴が目立たなくなる人は肌がたるみ始めている証拠なのです。

他、乾燥しがちな肌の人も注意が必要です。

乾燥はしわやたるみの最大の原因なのです。