投稿日:

しわとたるみと乾燥と

しわやたるみの原因の一つとして、お肌の乾燥・水分不足が挙げられます。

お肌は、真皮層の上に表皮というものが存在しています。

表皮は肌の一番上にある層のことで、表皮自体も角質層・顆粒層・有棘層・基底層というように複数の層で出来ています。

この中の角質層の厚さは、わずか0.02ミリメートルで、約30%が水分で成り立っています。

細胞の中には天然保湿因子(NMF)が、細胞間には脂質やセラミドなどから出来ている多重層構造があり、これらが保水をする為にお肌は乾燥せずに潤いを保っています。

また、水分の蒸発自体も皮膚表面に出来ている皮脂膜(皮脂腺と汗腺からの分泌で出来る膜)によって防がれている為、しわやたるみは出来ません。

以上のようにして、お肌は滑らかさや潤いが保たれているのですが、日々の加齢やストレスなどの原因で天然保湿成成分が減少してしまい、お顔にしわやたるみが出来やすくなるのです。

また、お肌の表皮は乾燥によって弾力が失われる為亀裂が出来やすくなります。

これがたるみだけでなくしわの原因となるのです。